幸福の科学出版

大川隆法の公開霊言 「天才打者イチロー4000本 ヒットの秘密」

大川隆法の公開霊言 「天才打者イチロー4000本 ヒットの秘密」

※大川隆法総裁霊言についてはこちら

メジャーリーグで日米通算4,000本安打の大記録に到達し、

ピート・ローズの持つ世界記録への挑戦を続けるイチローの守護霊が、

ついに大川隆法総裁の霊言シリーズに登場!

 

大川隆法総裁は、大偉業を達成した秘密について、

イチロー守護霊にインタビューを実行した。

また、インタビューの後半には、

剣の道を究めた驚きの過去世(かこぜ)が明らかに。

やっぱり、イチローは“日本のサムライ”だった。

ヒットの秘密① 自制心

松井(秀喜)選手なら、「必ずホームランを狙うだろう」という球はあると思う。だが、私は、その球でも、80%ぐらいの自信がなければ、ホームランは狙わない。
(P.33)

ヒットの秘密② 匠の技

真横ではなく、かすかに上に当てるとフライが飛ぶ。そのかすかなずれ、何ミリかのずれで、飛距離を即時に計算できるわけで、これが一瞬の「匠の技」なんだ。
(P.46)

ヒットの秘密③ 精神の集中

ボールが止まって見えることはないけども、ボールの縫い目は見える。縫い目が見えるので、「縫い目のどこを打てば、どこに飛ぶか」は分かる。そのくらいまでは、練習している。
(P.64)

天才打者イチロー 4000本ヒットの秘密 プロフェッショナルの守護霊は語る

天才打者イチロー 4000本ヒットの秘密

プロフェッショナルの守護霊は語る

大川隆法 著

  • 「ザ・プロフェッショナル」に意見を訊く
  • 「勝負師の志」を明かす
  • 大リーグでの成功の秘密
  • 「超一流」の条件とは
  • スランプを乗り越える“最終兵器”
  • 鍛錬で身につけた“超能力”
  • 世界の頂点に立つ極意
  • イチローの過去世は有名な「剣豪」
  • 「世界最高」を目指そう!

天才打者イチロー 4000本ヒットの秘密 プロフェッショナルの守護霊は語る

読者の声

求道者として、高みを目指す姿勢に魅かれました。
(50代・男性)

世界で活躍するイチローから、プロとしての厳しさを学ぶとともに、
日本人に自信を持たせようという意識を持っているという点に、感銘を受けました。
(40代・男性)

自らに対する厳しさを感じました。
また、自分の置かれている立場への責任感が学びになりました。
(30代・女性)

「一流になる」「プロ」という言葉に、
計り知れない重み
を感じました。
(40代・男性)

妥協することは、
自分の人生を無駄にすることになる、
それは人間として恥ずかしいことだ、

というところが印象に残りました。
(30代・男性)

プロとしての心構え、超一流の秘密を教えてもらいました。
どこまでも謙虚で自分に厳しいイチローの生き方を見習いたいと思います。
(20代・女性)

私の住むシアトルでは、
日系アメリカ人もイチローを誇りにしています。
私の家族が仕事でイチローと接していますが、
守護霊の様子は、聞いていたイチローの姿そのもの

でしたね。
(50代・男性)

徹底したプロ意識が、
感動の域まで達するレベル
だと思いました。
野球というスポーツの中で、頂点に立つことで、
日本に貢献しようという気概が根底にあること、
自己鍛錬が、自分のみのためでないところに、感動しました。
(40代・女性)

profile

イチロー

本名 鈴木一朗(1973~)

プロ野球選手(外野手)。
所属はニューヨーク・ヤンキース、背番号31番、身長180cm、体重71kg、血液型B型。
1973年10月22日、愛知県生まれ。
日米両国で活躍し、2013年現在、ニューヨーク・ヤンキースに所属。スピードや強肩、芸術品のように完成された打撃技術で野球ファンを魅了し続けるオールラウンドプレーヤーである。
メジャーリーグでは「シーズン最多安打」(262安打)や「10年連続200安打」など、多数の記録を保持。
2013年8月21日には、「日米通算4000安打」を達成した。

経歴

愛工大名電高2年の夏に3番・レフト、3年の春にはエースとして甲子園出場。高校通算19本塁打。

1991年 オリックス・ブルーウェーブに入団(ドラフト4位)。
1992年 ダイエー戦でプロ初安打。
1994年 「イチロー」に登録名変更。振り子打法で、プロ野球初のシーズン200安打を達成。打率3割8分5厘という高打率で初の首位打者に輝いたほか、最多安打、最高出塁率のタイトルを獲得。ベストナイン、ゴールデングラブ賞、正力松太郎賞も受賞し、打者としてはプロ野球史上最年少でMVPを獲得。
2000年 11月ポスティングシステム(入札制度)で米大リーグシアトル・マリナーズへ移籍。
2001年 日本人野手として初の大リーグデビュー。7月大リーグオールスター戦初出場(ファン最多得票)。
2007年 7月マリナーズと総額、年俸とも日本人選手最高の9000万ドルで契約更新(2008年~2012年の5年)。
2009年 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)代表選手。
2010年 7月大リーグオールスター戦10年連続出場。9月ブルージェイズ戦で中前打を放ち、10年連続200安打を達成。
2012年 07月米大リーグ・ニューヨーク・ヤンキースに移籍。
2013年 08月ブルージェイズ戦の一回に左前打を放ち、プロ22年目で日米通算4000安打を達成。メジャーで4000本の大台に達したのは2人だけで、イチローは日米両国での通算記録で偉業を成し遂げた。

天才打者イチロー 4000本ヒットの秘密 プロフェッショナルの守護霊は語る

天才打者イチロー
4000本ヒットの秘密

プロフェッショナルの守護霊は語る

大川隆法 著

天才打者イチロー 4000本ヒットの秘密 プロフェッショナルの守護霊は語る

※大川隆法総裁の霊言について

現在、幸福の科学 大川隆法総裁は、この世を去った世界に存在するさまざまな霊人を招き、霊人の言葉を伝えることで、徹底的なる「あの世の存在の証明」を行っています。これは、霊性革命であり、精神革命です。「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことです。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なります。「守護霊の霊言」とは、本人の潜在意識にアクセスしたものであるため、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)を表します。なお、「霊言」は、あくまでも霊人の意見であるため、幸福の科学グループとしての見解と矛盾する内容を含んでいる場合があります。

ページトップへ戻る